セロトニンの効果や効能は?また、セロトニンの持続時間ってどれくらい?

セロトニンの効果効能はとてもたくさんあり、持続時間も異なります。セロトニンの効果を一言でいえば、元気を出す神経物質です。人が健康的に活発に動き、夜もぐっすり眠ることができる助けになります。

実際の体調だけでなく、気持ちや感情にプラスの影響を及ぼす効能を持っています。自律神経のバランスを整えるのにも欠かせません。セロトニンが不足していると、体力もなく元気もない状態になります。

集中力が低下し、消極的にさえなることもあります。健康的に過ごすのに欠かせない、非常に大切な物質です。分泌量は個人差があります。不足している場合は運動により、分泌を促すことができます。

効果的な運動の一つはジョギングやウォーキングです。一定のリズムを持つ有酸素運動を定期的におこなうことで、セロトニンを分泌させます。運動量にもよりますが、一度の運動による持続時間は三十分から一時間ほどです。

運動したあと、気分が良くなると感じるのは偶然ではありません。明らかにセロトニンの効能によります。運動すればするほど持続時間は長くなるというわけではありません。

過度の疲労は逆効果です。適度に体を動かすことがポイントです。できれば太陽の光を浴びながら行うことで効果を上げることができます。

セロトニン 効果 効能

メラトニンの効果や効能は?持続時間ってどれくらいなの?

メラトニンの効果、効能の持続時間は、夜21時くらいから増えていき深夜にピークに達します。

また、朝を迎えるころには分泌がゆるやかになります。
メラトニンは、人の体内時計と連動して眠りにつく前になると分泌されるホルモンで、睡眠ホルモンと呼ばれています。分泌量が不足したり、自律神経の乱れにより正常に分泌されないと、不眠症などの睡眠障害を引き起こします。

最近は、夜更かしをしてゲームをする若者が多いですね。結果朝起きられないという事になったりします。
不足する理由は、不規則な生活習慣や太陽光を浴びないような生活を続けるということにあります。

まさに夜更かしは大敵ですね。メラトニンの効能を出す役目は脳内の神経伝達物質であるセロトニンというものです。

ストレス等によりセロトニンが不足すると効果がなくなります。このように、メラトニンは睡眠には不可欠な物質であり、生活リズムも調整してくれる効能があります。

細胞の老化を防ぎ、若さや健康を保ったりする効果がある重要なホルモンなのでです。
メラトニンは一生のうち、幼児期に一番多く分泌され、歳を重ねる毎に持続時間も短くなります。

持続時間の長い子供は、「寝る子は育つ」と言うくらいよく眠りますね。
お年寄りが早朝目覚めるのは、ある意味仕方がないことなのかもしれません。

メラトニン 効果 効能

トリプトファンの効果や効能は?トリプトファンの持続時間ってどれくらい?

トリプトファンには、不眠を解消する効果と効能が代表的なものですが、サプリメントは持続時間に関係なく午前中の空腹時に摂取することで、夜寝るときにぐっすり眠れるようになります。

トリプトファンとはアミノ酸の一つなのですが、その中でも身体の中で合成することができないので、身体の外側から栄養分として食べ物などから摂取する必要がある必須アミノ酸というものに分類されています。

そして、メラトニンやセロトニンなどの材料となる成分でもあり、メラトニンやセロトニンが生成されることによって、不眠を解消されるだけでなく、うつの症状を改善させる効果や効能があるとされています。

トリプトファンは食材の中ではタンパク質に特に豊富に含まれていて、他には、お肌を美しく保ったり、痛みを鎮める効果や効能があるとされています。

トリプトファンの主に期待される効果は不眠の解消なので、サプリメントの効果の持続時間が続いている眠る直前に服用するものと考えている人が少なくありませんが、不眠の解消のためには、日中にメラトニンやセロトニンが生成されることが大切になるので持続時間は気にせずに、メラトニンやセロトニンが生成されやすくなるタイミングで摂取する必要があります。

トリプトファン 効果 効能

ギャバ(GABA)の効果効能は?また、ギャバの持続時間ってどれくらい?

チョコレートなどお菓子に配合される事もある、今話題の成分ギャバ(GABA)の効果・効能、そして持続時間を知っておけば効率的に補えます。

ギャバは天然アミノ酸の1種で、リラックス効果や睡眠の質を高める効能、疲労回復などの働きが期待出来る成分です。

脳内で作用するアドレナリンや、ドーパミンといった神経を興奮させる神経伝達物質に働きを、抑制する効果があると言われています。
アドレナリンやドーパミンは集中力をアップする・やる気を起こすなど良い面もあるのですが、過剰に作られたりすると心身共にリラックスが出来ません。

アドレナリンやドーパミンの量が多いと、神経がたかぶり寝付けないなどの症状が起こりやすいのです。
また、あまりに多くなるとかえってイライラしたりなど、精神的なバランスも崩れてしまいます。

ギャバはアドレナリン・ドーパミンの働きを抑える効能によって、精神のバランスを整える効果が期待出来ます。
脳がリラックスするので寝つきが良くなったり、ストレスによる疲労も回復しやすくなるようです。

ただ、ギャバは摂取してからの持続時間は、あまり長くありません。
体の中に補ってから、約2時間程度しか働かないのです。

持続時間の短さを考えてギャバの効果を得るなら、少量ずつこまめに補う事をおすすめします。

ギャバ 効果 効能