睡眠の質を改善するのにお風呂に入るのは有効?改善におすすめのグッズは?

お風呂に入ると夜ぐっすり眠れることができ、質も改善されることはみなさんの周知の事実だと思います。

ではなぜ湯舟につかることが快眠へとつながるのでしょうか。人間は体の内部の体温が下がり出すときに眠くなる仕組みになっているのです。

日常の活動をしている日中の間には体温は上がり、寝る前には体温が下がり始め睡眠時には低くなります。自然のメカニズムに合わせさらに体内部の体温を下げるには血行を良くすることが大切です。

その効果的な方法がお風呂に入ることなのです。入浴することで血行が良くなれば身体の表面から熱が放出され寝つきが良くなり、ぐっすり眠れるので睡眠の質も改善されます。

さらに睡眠の質を改善するために入浴するときのポイントをご紹介します。自律神経のうち副交感神経は身体を休ませる効果があります。これを優位にさせるにはぬるま湯で温めることです。

ですからお風呂の温度は38から40度が最適です。また睡眠の質を改善するのに役立つグッズとしてリラクゼーションミュージックやアロマがおすすめです。

ゆったりとした音楽は心をリラックスさせますし、アロマもラベンダーなどの香りはリラックス効果やストレスや不安の鎮静に効果があります。これら以外にもさまざまなグッズがありますのでお気に入りのグッズを入手するのもいいですね。

睡眠 質 改善

快眠グッズで飛行機や電車などで使えるおすすめのものは?

飛行機での、時差のある国への旅や、電車や高速バスによる長時間の移動ののち、目的地ですぐに快適な活動するためには、まとまった時間の快眠が大事です。

移動中を快適に過ごす快眠グッズ、さまざまな種類の製品がありますが、ことに必須と思われるのが『首枕』…ネックピローです。

首回りに沿った大きさの、緩やかなカーブのあるコの字型で、空気を入れて膨らませるタイプが主流です。使用しない時は空気を抜いて小さく収納できるので、常に身に着けるバッグの、取り出しやすい場所に入れておくのがポイントです。

飛行機のエコノミークラスで長時間…や、寝台列車でない電車での移動、高速バスで一晩…という場合、ネックピロー無しでの快眠は、なかなか難しいのではないでしょうか。
もう一つ、イヤホンで音楽を聴きながらのほうが眠れる…という人以外で必要と思われるグッズが『耳栓』です。

大抵の製品が、万が一の時のために人の声とアラーム音は通すような仕組みになっているのですが、電車や高速バスの走行音がカットされるだけで、快眠の手助けとなります。耳に不快な飛行機での気圧変化にも、ある程度の効果があります。

加えて、アイマスクも必要な快眠グッズです。ハンカチ等では目の上からすぐにズレてしまいますし、光も入ってしまいます。
この三種類は、オススメです!

快眠 グッズ 飛行機

快眠グッズで、足の疲れや冷え性に効くものは?

寒くなる季節、布団に入っても足が冷たいままでは到底、快眠は望めませんよね。
冷え性の場合、一度冷えてしまった足は、多少のことでは温まりません。

真冬の入浴後、あまり厚みのない靴下のままうっかり夜更かしをして、気が付いたら足先が氷のようになっていた…という経験、『冷え性あるある』の一つと思います。

ファンヒーターなどの前でしばらく立っていても温まらず、かと言って、再び浴室に行ってお湯で温めるのは面倒です。

そんな時は『湯たんぽ』がオススメ!冬のイチオシ快眠グッズです。
疲れ切った夜は、お湯を沸かして入れるのがやや面倒ですが、一度入れてしまえば翌朝まで快適温度が保たれます。適度な温度で足の疲れも少しずつほぐれ、冷え性対策だけでない、一石二鳥の効果が。

昔は金属製の無骨なデザインが主流でしたが、今はプラスチック製で色や形も愛らしく、保温性にすぐれたものが増えました。

フェルトの湯たんぽカバーを、好みの色柄で何枚か揃えるのも楽しいです。好きなキャラクターなどの柄カバーで包んでおけば、使っていない時も、ベッドの上で『見て楽しいグッズ』に。

湯たんぽカバーを掛け、それでもまだ少し熱めに感じる場合は、さらにタオルでくるめば柔らかな温かさとなり、全身の疲れも癒され、たちまち快眠へ…。電気代節約にもなるグッズです。

快眠 グッズ 疲れ

快眠グッズのなかで値段や価格が安いおすすめのものはどれ?

値段が安いおすすめの快眠グッズで、お手頃価格のものとしてまず挙げられるのがゆたんぽです。夜眠るときに寝つきが悪くなるのは足元が寒いからかもしれません。かといって電気毛布やエアコンを使うと喉が乾燥してしまいます。

ゆたんぽは優しく布団を温めてくれるため乾燥なども感じにくく、自然な眠りにつながりやすくなります。足元を温めるだけでもかなり快適になりますからぜひ試していただきたいグッズです。お値段も1000円以下で購入できますので、安心して購入できる価格です。安い割に災害時の保温などにも役立つ優れものでもあります。

二つ目はふわふわの靴下です。通常の靴下では足を締め付けすぎ、快眠につながりにくいと言われますが、ふわふわした素材で締め付けないタイプの靴下ならそのような心配はありません。100円ショップでも売っているため、価格もそれほど高くありません。安くてたくさん購入できるので洗い替えもそろえておきましょう。

もう一つ上げるなら枕パットです。枕を洗ったり干したりすることは難しいですが、パットの取り換えなら簡単です。夏はさらっと、冬は暖かい素材と使い分けもできます。値段も100円程度の安いものからあるので、毎日換えてみるのもよいでしょう。

このように快眠グッズを上手に使い、快適な眠りを手に入れましょう。

快眠 グッズ 値段

快眠グッズの専門店はあるの?通販の楽天やamazonでも買える?

快眠グッズ専門店で人気の高いメーカーはいくつかあります。

一つは特に女性層をターゲットとしたsono bomと言うメーカーで、女性向きの柔らかいデザインの商品を多く取り揃えており、また中高生の間でもアイマスク等が人気の商品となっており、若年層からも支持されています。

もう一つは特定の層に拘らないVOKKAと言うメーカーで、シャープなデザインの商品を多く取り揃えており、やや男性向きであるとも言えます。

またそのデザイン性からも周囲への違和感が無いため、出張時の新幹線でのアイマスクの使用等で、男性ビジネスマンからの評価を得ています。
どちらの専門店のグッズもamazonで通販購入可能で、一部の商品は楽天でも扱われています。

ではamazonで通販購入した方が良いのか?と言われればそう言ったわけではなく、上記二つの専門店が主にamazonで取り扱われているのに対し、楽天は快眠グッズ専門店以外の快眠グッズは豊富に取り揃えています。

両社通販メーカーでの大きな違いはそれくらいで、あとはご自身がAmazon会員や楽天会員として特典を受けられるか等のメリットと、両社の販売価格を比較してどちらを利用するか判断すると良いでしょう。

快眠 グッズ 専門店

快眠グッズで売れ筋のものと、プレゼントやギフトにおすすめのものはどれ?

快眠グッズはたくさんの種類がありますがどんなものが売れ筋なのでしょうか。ストレス社会で5人に1人が不眠に悩んでいると言われています。最近では快適な眠りを得るためのさまざまなグッズに注目が集まっています。

売れ筋商品の中に枕があります。定番商品の中でもおすすめです。まず寝室環境を整えることから始めましょう。枕の高さが合わないと首、肩、腰に負担がかかりますのでぐっすり眠ることは難しいようです。

体や頭の大きさや形は人それぞれ違いますので自分に合った枕を選ぶことが快眠に繋がります。さらに枕や寝室に使用するアロマミストも売れ筋商品です。

快眠のためには気持ちをリラックスさせる必要があります。お好きなアロマミストの香りに包まれるなら深い眠りへと誘われますのでおすすめです。

これらに加えて、プレゼントやギフトにもぴったりなグッズも気になります。人気があるのはアイマスクです。ハーブの香りのするものや温かくなる機能のついたものもあります。

また睡眠サプリや休息サプリといった、緊張感を和らげたり体温を調節して眠りにつきやすくするものもおすすめです。ちょっとしたプレゼントやギフトに喜ばれそうです。

良い睡眠は健康の鍵です。自分にもお友達にも優しい心遣いのプレゼントやギフトをおくって身も心も温かくなりたいですね。

快眠 グッズ 売れ筋

快眠グッズで、妊婦や高齢者におすすめのものはどれ?

寝不足で眠れない人には、快眠グッズというものを使用する事により、より一層快適に眠りを誘う事ができますので、眠れない日が続いているのであれば、そういったものを使用するのも、良いでしょう。抱き枕という等身大の枕を抱きながら、寝やすい体制をとるだけで、安眠を得る事ができます。

これは妊婦さんでも、重たいお腹を支えるのに効果的ですので、お腹の子を気にする事なく眠る事ができます。高齢者の方にも、こういったものを使用する事により、不満だったものが快眠を得る事ができます。

こういったグッズは、色々と試してみて自分にあったものを、選ぶようにする事が大切ですので、使用する前には妊婦向けのものであったり、高齢者向けのものであったり、選びかたも様々です。

飲み物でも、眠る前に温かいものを飲む事により、快眠を得る事ができる場合もありますので、疲れていると感じたのであれば、ゆっくりお風呂に浸かるなどして、グッズなども利用し、毎日の疲れを取る事ができるように、妊婦さんも高齢者の方も、疲れる時は疲れていますので、自分に向いているなというものを選ぶ事で、毎日の疲れを取り除いています。

自分向けのものを見つけて、快眠を得る努力をするのも大切です。

快眠 グッズ 妊婦

快眠グッズで、いびきや鼻づまりなどの鼻の悩みに効くものは?

いびきや鼻づまりなどの鼻の悩みに効く快眠グッズなら鼻腔拡張グッズがおすすめです。拡張グッズが快眠のためになぜオススメかというと、いびきを防いでくれるからです。

人は寝ている時に気道が狭くなることでいびきをかきます。原因は太って喉に脂肪がつきすぎたり、お酒を飲みすぎて筋肉が緩んでしまったり、加齢に伴って筋肉が衰えたりといろいろあるのですが、鼻づまりも原因の1つです。

寝ている時に鼻がつまっていると必然的に口で呼吸することになります。そうなると舌が喉側に寄っていって気道を圧迫し、いびきをかきはじめます。

いびきの原因が鼻づまりなら拡張グッズが快眠に役立ちます。
拡張グッズには上にテープを貼るタイプと鼻に差し込んで装着するタイプの2つがあります。

どちらも鼻腔を拡張して通りを良くすることができますが、それぞれ特徴があります。
お手軽なのはテープタイプです。ただ肌に合わないと荒れることもあるので注意が必要です。基本的に1回1枚使用なのでコストパフォーマンスはやや落ちます。

装着タイプは装着に少しコツがいるかもしれません。装着に違和感を感じたり、寝ているうちに外れてしまうこともあるようです。こちらは繰り返し使えるのでコストパフォーマンスの良さなら断然こちらです。

快眠 グッズ 鼻