睡眠サプリメントの成分で外せないものは?取り過ぎると危険な成分とは?

睡眠サプリメントを取り入れる時には、効果の高い成分を覚えておくと便利です。
代表的な成分はトリプトファンであり、トリプトファンは体内に入ると分解されてセロトニンへと変わります。

このセロトニンは興奮系のホルモンであるドーパミンやノルアドレナリンの分泌を抑制してくれますので、神経を静めるのに効果を発揮します。寝る前に興奮していて眠れないという経験をしたことのある人も多いと思いますが、トリプトファンの含まれる睡眠サプリメントを利用すれば眠りに入りやすくなるというわけです。

睡眠サプリメントを利用する際には取り過ぎに注意しなければなりません。どのようなものでも取り過ぎには危険が伴いますが、睡眠サプリメントの場合も同じで、いくらリラックス効果のあるトリプトファンでも危険が無いわけではありません。

体内のセロトニンの量が増え過ぎると目まいや吐き気、頭痛が引き起こされる可能性があります。作用が強まり過ぎて気持ちが落ち込んでしまうケースもありますので、取り過ぎは良くありません。

きちんとサプリメントに含まれる成分を調べて、その成分を利用する上で考えられる危険を把握しておけば、安全に睡眠の質を高めるための対策ができます。

睡眠 サプリメント 成分