睡眠の質をサプリや薬で高めることはできる?おすすめの漢方薬は?

睡眠は毎日きちんととっているつもりなのに、全然疲れが取れないとか、夜中に何回も目が覚めるとか、あるいは眠りにつくまでにかなり時間がかかってしまうという方は多いですね。

忙しくて寝る暇がないというわけではないのに、ちゃんと布団には入っているのに眠れないとなると、やはり睡眠の質が悪いと疑いたくなりますね。
こういった睡眠の質を高めるには、サプリメントや漢方薬は有効といえます。
サプリはよく広告も見かけますが、グリシンという成分が配合されたサプリが有名ですね。

漢方薬を処方してもらうなら、酸棗仁湯や加味逍遙散などが有効といえるでしょう。
酸棗仁湯は「さんそうにとう」と読みますが、興奮している心身を落ち着けてリラックスさせる効果があります。

昔からある睡眠の質を高める漢方薬としては、一番ポピュラーなものといえるかもしれません。

そして加味逍遙散は「かみしょうようさん」と読みますが、これは興奮状態で眠れない場合ではなく、不安や心配が多くて心が常に緊張しているような状態の時に役立ちます。
仕事や人間関係に悩みを抱えていて、なかなか落ち着いて眠れないという方にはこちらの方がおすすめです。

睡眠の質を高めると、それだけでストレス解消にも疲労回復にもなりますから、漢方の力も借りてぐっすり眠りましょう。

睡眠 質 サプリ