睡眠リズム障害かどうかのチェック方法って?良い治療方法は?

睡眠リズム障害のチェック方法はありますが、よい治療法は病の原因がわからないといけないのです。そもそも睡眠リズム障害とは、昼間は起きて活動し夜は眠るという本来の生活リズムが、近年の様々な勤務体系や、生活習慣の変化で睡眠と覚醒のリズムが乱れてしまうことで起こる睡眠障害です。

自分でできるチェック方法には夜に全く寝付けない、夜中や明け方に眠くなる、夕方には眠くなり、深夜に目覚めてしまう、毎日寝る時間が遅れてくる、毎日ばらばらの時間に眠くなるなどに当てはまる方は間違いないかと思います。

しかし自己チェックで大まかなことはわかるとは思いますが、原因は何なのか、今の症状は睡眠リズム障害なのかというのは病院で診断してもらわないと正確なことはわからないのです。

なのでよい治療方法とは病院できちんと診断してもらって、病の原因を調べて医師の判断を受けるのが一番良い治療法と言えます。自己判断で誤った治療法を続ければ、悪化させる危険性がありますので避けましょう。

なおどこの病院の何科に行けばよいのかわからない人もいるかと思います。大都会なら専門のクリニックや、病院があるのですが、地方ならばまずは総合病院へ行ってみましょう。また一般の内科医院でも診察を行っているところもあるので、調べてみてみましょう。

睡眠 リズム チェック