睡眠が浅いことで困っている時は病院の何科に行くの?睡眠薬の処方はしてもらえる?

睡眠が浅いことで困っている場合、何科を受診すればいいかは症状の種類や原因によって受診すべき病院が異なります。

かかりつけ医がいるのであれば、その医師に相談するといいですが、いない場合は睡眠外来という専門の科を用意しているところにかかるといいでしょう。
ただし睡眠専門の病院は少ないので、近くにない場合は内科・心療内科・婦人科などを受診しても診てもらえます。

内科は全身の不調と内臓の病気を扱っていますが、細かく科がわかれているので、全体的にまとめて診てくれる総合内科を受診するのがおすすめです。

他には心療内科は心の病気が原因で眠りが浅い場合に適しています。婦人科は更年期障害や月経のトラブルによって睡眠が浅いときに適しています。

何科に行けばいいのかわからないときには、かかりつけ医に相談するか、もしくは睡眠外来・内科・心療内科・婦人科を受診しましょう。
何科に行くかによって医師の専門性は変わりますが、病院であれば眠れるように薬を処方してもらえます。

ただし、心に問題があるような場合は、薬の処方だけではなく通院しながらカウンセリングなどを受ける必要が出てくることがあります。
薬を処方してもらえば、たいていの症状は落ち着きます。

睡眠 浅い 病院