眠れない原因を改善するために、食事や運動で効果的な方法は?

眠れないと悩んでいる人は、日中の過ごし方を確認してみてください。体を動かさずにだらだらと過ごしたり、食事が不規則になってはいませんか?眠れない原因は栄養バランスの偏りであったり運動不足に起因していることが多いので、思い当たる節のある人は改善しなければなりません。

なぜ食事バランスが悪くなると眠れなくなるのかというと、栄養バランスが乱れると体内の循環に影響が及んで自律神経を狂わせるからです。自律神経は目には見えないものですが、心身の不調の原因になります。

交感神経と副交感神経が絶妙に調節されることで元気に過ごすことができますが、バランスが崩れると眠れない、食欲が出ない、気分が落ち込む、内臓の調子が悪い等の様々な症状が出てきます。

また、運動不足になると交感神経を活発にする時間を作れません。日中の間に運動をして交感神経を刺激することで、寝る頃になると自然に副交感神経が優位になってリラックス状態が作れますので、運動面も改善することが大切です。

このような原因が分かったら、具体的な改善方を探ります。食事ではタンパク質、ビタミン、ミネラル等をバランス良く取り入れて、適量を摂取するようにします。運動ではウォーキングのような有酸素系がお勧めです。

眠れない 原因 改善