成長ホルモンの分泌の働きを助ける食べ物は?食事の栄養素は分泌量にも関係する?

成長ホルモンは自身の体内で作られるもので、毎日の食事から摂ることは難しいと言われています。そのことから、成長ホルモンを栄養素として補うというよりは、成長ホルモンの分泌する働きをを助ける食べ物を食事で積極的に取り入れるということが大切です。

体内で作る事の出来ない代表的なアミノ酸9種類の事を「必須アミノ酸」と呼びます。一つも欠けることなくまんべんなく取り入れることで効果を発揮します。どれか一つでも欠けてしまうと、血液、筋肉、骨などを上手に作る事が出来なくなってしまうのです。

日ごろから取り入れることが出来る食品の中で必須アミノ酸が多く含まれているのは、マグロ、お肉全般、卵、牛乳、豆類、魚の中でもイワシ、アジ、サケなど栄養素が豊富です。

また、ホルモンの分泌を促すために最適な食事のタイミングは空腹時に最適な食べ物を摂取する事で体にしっかり働きかけます。

食べ物から取り入れた栄養素の働きから得られるホルモンの分泌量を気にするよりは、取り入れた栄養素の働きのピークを就寝時に持ってくることがより効果的だと言われています。

熱いお風呂も効果的ですので一日の締めくくりにリラックスした時間を持ち、質の良い睡眠をとりましょう。

成長ホルモン 分泌 食べ物