乱れた睡眠サイクルを元に戻す改善方法とは?

乱れた睡眠サイクルを戻すために改善方法を探してみましょう。
人は、1日に7~8時間の睡眠が理想的と言われています。
睡眠がいかに大事だという事が分かっていても、眠れなかったり、寝ているはずなのに眠いなどの状態になる事もあります。

考え事や悩み事で眠れない時は、一度、紙に書き出して頭の中をスッキリさせましょう。
生活リズムを改善する方法では、午前中に太陽の光を浴びる事も効果的です。
数時間浴びるだけでも、正常なリズムに少しずつ体が戻そうとするので、続けているうちに1日のサイクルを正常に戻す事ができ、睡眠不足も改善する効果があります。

寝室を眠りやすい温度にする方法もあります。
寝室が冷えすぎても暑すぎても眠りを妨げてしまう原因になります。
寝る前のホットミルクは、脳のリラックス効果もあり、体も温めてくれますので、快眠へ導く働きにより、決まった時間に眠りやすくなれば、サイクルも徐々に戻す事が出来ると思います。

疲れが原因でなかなか寝付けない場合には、食事で改善してみましょう。
ビタミンB1は疲れを取る効果があります。
ビタミンB1が多く含まれる食物には、鶏ささ身やイクラ、卵黄、ナッツ類があります。

また、レタスには神経を落ち着かせる作用が多く含まれているので、芯ごとスープとして食べると良いかと思います。

睡眠 サイクル 改善