メラトニンの飲み方で効果的な飲み合わせは?空腹時に飲むと効かないこともあるの?

最近は生活習慣の乱れやストレスから睡眠障害になり、それを改善するためにメラトニンを利用する方がいますが、効果的な飲み方や飲み合わせ、空腹時に効かないということはあるのでしょうか。

まず、メラトニンの飲み方としては入眠導入のために服用するので寝る前に飲まなくてはいけません。そこでさらに質の良い睡眠をとろうと他の睡眠薬と一緒に服用しようとする方がいますが、この飲み合わせは良くありません。

メラトニンはホルモンです。ホルモンは少量でも体に大きな影響を与えるものです。そのため、医師の確認なく服用中の薬などと飲み合わせてしまうことは危険です。そのため、もし睡眠障害に悩んでいて、別の疾患で服用中の薬などがある場合は医師に飲み方を相談する必要があります。

また、メラトニンサプリの飲み方として空腹時に飲むと効かないのではと心配する方もいますが、そのようなことはありません。むしろ空腹時に飲むとより吸収されやすいので効かないというよりも効きやすくなります。

このようにメラトニンを睡眠障害改善のために利用するなら、飲み合わせに注意しなければいけません。また、妊活中や妊娠中の方は正常な妊娠を促すために利用を控えることをおすすめします。また、授乳中の服用も避けなければいけません。

メラトニン 飲み方 飲み合わせ