メラトニンを取れる食品は?含有量が多い食品を使ったレシピって?

メラトニンの含有量が多い食品は主に野菜や果物です。その中でもケールは別格に含有量が多い食品です。ビタミンも豊富に含んでいるので青汁の原料によく使用されています。

青汁は食べ物というより飲み物なので、効率の良く摂取はできます。このケールは葉っぱなのでサラダや付け合わせとして料理に使うレシピが一般的です。苦みがあるのでそのまま単体で食べる食べ物ではないと思います。

他にメラトニン含有量が多い食品に、トウモロコシ、キャベツ、米、カイワレ大根、生姜、バナナなどがあります。これらの食品を組み合わせたレシピの料理なら、美味しくメラトニンを摂取できそうです。

例えば生姜焼きを作ってケールとキャベツを合わせたサラダを添えれば、十分メラトニンが摂れます。料理が得意な方は、ケールとトウモロコシを使ってポタージュを作ると更に美味しく食べられます。

作り方を紹介すると、玉ねぎとケールをバターで炒めて水と茹でたトウモロコシと一緒にミキサーにかけます。鍋に移して牛乳、生クリームを加え温めて、コンソメ、塩、コショウで味付けをして完成です。

料理が苦手な人でもおすすめのレシピなので挑戦してみて下さい。バナナはそのままで食べられる食べ物なので、食後のデザートや朝食として食べられます。

メラトニン 食品 食べ物