メラトニンの副作用で不妊の心配や抜け毛の原因にもなる?

睡眠障害を改善する効果があるとしてサプリメントで摂ることのできるメラトニンですが、不妊や抜け毛といった副作用を心配する声もあります。メラトニンは元々脳内から分泌されるホルモンの一つで、体内のホルモンバランスを整える作用もしています。

そのためサプリメントなどで過剰摂取を続けると体内のホルモンバランスを崩してしまう可能性があります。なので、副作用として生殖機能が低下して不妊に繋がる可能性があります。

また、メラトニンはサプリメントで摂取しすぎると体内で自然に作り出す機能が低下してしまいます。その結果、睡眠の質が低下することでストレスを抱えやすくなる場合があります。

そして、メラトニンには不安症を誘発する恐れもあります。するとそれらのストレスにより抜け毛や薄毛といった症状が現れる可能性があります。
このようにメラトニンには過剰摂取することで、不妊や抜け毛などの副作用と考えられる症状を引き起こす可能性があります。

そのためサプリメントで服用する際には摂取量に気をつけ、何らかの異常を感じた際にはすぐに服用を止め、医師に相談することをおすすめします。また、睡眠を改善できるからと安易にサプリメントに頼らず、まずは日頃の生活習慣を見直すことをおすすめします。

メラトニン 副作用 不妊