ギャバ(GABA)の効果効能は?また、ギャバの持続時間ってどれくらい?

チョコレートなどお菓子に配合される事もある、今話題の成分ギャバ(GABA)の効果・効能、そして持続時間を知っておけば効率的に補えます。

ギャバは天然アミノ酸の1種で、リラックス効果や睡眠の質を高める効能、疲労回復などの働きが期待出来る成分です。

脳内で作用するアドレナリンや、ドーパミンといった神経を興奮させる神経伝達物質に働きを、抑制する効果があると言われています。
アドレナリンやドーパミンは集中力をアップする・やる気を起こすなど良い面もあるのですが、過剰に作られたりすると心身共にリラックスが出来ません。

アドレナリンやドーパミンの量が多いと、神経がたかぶり寝付けないなどの症状が起こりやすいのです。
また、あまりに多くなるとかえってイライラしたりなど、精神的なバランスも崩れてしまいます。

ギャバはアドレナリン・ドーパミンの働きを抑える効能によって、精神のバランスを整える効果が期待出来ます。
脳がリラックスするので寝つきが良くなったり、ストレスによる疲労も回復しやすくなるようです。

ただ、ギャバは摂取してからの持続時間は、あまり長くありません。
体の中に補ってから、約2時間程度しか働かないのです。

持続時間の短さを考えてギャバの効果を得るなら、少量ずつこまめに補う事をおすすめします。

ギャバ 効果 効能