トリプトファンを取るときにアルコールは控えるべき?お酒を飲んだ場合の影響は?

トリプトファンはお酒に含まれるアルコールと一緒に摂った場合、影響を与えてしまう恐れがあるので、控える事がおすすめです。

セロトニンは脳で使われる神経伝達物質です。
生成量が不足してしまうと不眠症やイライラする・不安感が強くなるといった、精神的なトラブルが起こりやすくなります。

ですので、睡眠がしっかり取れていないと感じたら、セロトニンが不足している恐れが高いのです。
脳内のセロトニン量を増やすには、セロトニンの原材料となる成分を意識して補う必要があります。

セロトニンの原材料の1つに挙げられるのが、トリプトファンなのです。
トリプトファンはビタミンB6やナイアシン、マグネシウムなどの栄養素などと一緒にセロトニンを作り出します。

眠れないからといって寝る前にお酒を飲む方も多いと思いますが、トリプトファンとアルコールを一緒に摂ると減少する悪影響があると言われています。
せっかく食事やサプリメントで補っても、お酒を飲んでしまうとセロトニンの量を増やす事が出来ません。

このような影響を与えるアルコールは、控える事がおすすめです。
ただ、完全に禁酒するとなるとストレスが溜まるので、飲む量や回数を控えるなどして適度にたしなみましょう。

トリプトファン アルコール 酒