睡眠リズムが崩れる原因は?リズムが崩れると体や生活にどんな影響があるの?

睡眠のリズムが崩れる原因は、 まず第一に規則正しい生活をしていないという理由が上げられます。人間の体内時計のリズムは、あなたが思っている以上に正確でそしてとてもデリケートです。

また自分は若いから夜更かしをしても大丈夫だと思っていませんか?
夜遅くまでパソコンやスマートフォンをいじっていませんか?
毎日3食しっかりとご飯を食べていますか?
日中にしっかりと体を動かしていますか?

少しでも思い当たる事があると夜の寝付きが悪くなる原因になってしまいます。
睡眠リズムが崩れる事によって、身体にも影響を及ぼし、朝起きるのが辛くなり日中に強力な睡魔が襲ってくるのです。

その他頭痛や倦怠感、集中力が悪くなるなど規則正しい生活ができないと全てにおいて悪い影響が出てきてしまいます。

身体的に万全じゃないと仕事でもプライベートでもミスが多くなってしまい、夜早く寝ないと肌がボロボロになるし太りやすい体質に変わる原因にもなりかねません。

ついつい夜更かしをしてしまう人は、まずは早寝早起きを心がけましょう。今まで夜にやっていたことを朝起きてからするようにしたらどうでしょう?

同じ睡眠時間でも体内時計のリズムがリセットされるので体も脳もシャキシャキと動くようになります。睡眠のリズムが崩れることによって身体に与える悪影響をいつも頭に入れておきましょう。

睡眠 リズム 崩れる