睡眠サイクルは90分周期?レム睡眠とノンレム睡眠の仕組みって?

一般的にも浸透してきているとは思いますが睡眠のサイクル90分単位で波があるのは本当です。
正確には個人差があるので80〜110分なのですが。それがレム睡眠とノンレム睡眠という波です。

眠り始めてから60〜80分ノンレム睡眠に入りその後10〜30分レム睡眠に入ります。
この1つの流れが約90分のサイクルで行われています。

なぜ2種類もあるの?と思いますよね。

それでは睡眠中に体はどんなことをしているのでしょうか。

まず、体の回復です。起きているときに使った細胞全部の筋肉や脳などの回復をしていて、怪我をしたならその修復もしているんです。

そしてもうひとつはデータ処理です。
起きているときに目にしたり聞いたりした情報を種類分けしたり、記憶したりしてくれています。つまり整理整頓しているんですね。

細胞を休めて回復しているときがノンレム睡眠と言われデータ処理をしているときがレム睡眠と言われています。
それを約90分のサイクルで繰り返しています。
一言で睡眠と言ってもいろいろなことをしているんでね。

ノンレム睡眠は4段階の眠りの深さがあり1番深いレベル4の状態ではなかなか起きません。
また無理に起こしても寝起きが悪かったりします。

逆にレベル1のときや脳が休んでいないレム睡眠のときは目覚めやすく、スッキリ起きやすいです。

睡眠 サイクル 90分 レム睡眠