正常な睡眠サイクルって?睡眠サイクルの戻し方とは?

正常な睡眠サイクルというものは、朝日と共に目を覚まし、日が暮れれば自然と眠気がくるもので、それが崩れてしまった場合の戻し方は、主に光を使った方法と睡眠時間を調節する方法があります。

1つ目の光を使った戻し方からみていきましょう。人の睡眠サイクルは光によって左右されます。たとえば、朝に光を浴びれば、サイクルは朝型に、夜に光に夜型になります。正常な睡眠サイクルに戻すなら朝の光を積極的に浴びるようにしましょう。夜寝る前にスマートフォンなどのブルーライトを浴びることも避けるようにしましょう。

2つ目は睡眠時間を調節する方法です。これは、とにかく睡魔が襲ってこなくても、正常な時間にベッドに入るようにする方法です。人は横になって目を閉じるだけで眠りに入るための脳波が出るようになっています。

眠くなくてもとりあえずベッドに入って目を閉じる訓練をしましょう。最初は、なかなか眠れなくて逆にストレスになってしまいますが、そんなときは無理に寝ようとせず、一度起きてみるのも良いでしょう。

人の睡眠サイクルというのは、1日や2日で戻るものではありませんし、すぐに戻る効果的な戻し方もありません。毎日少しずつ意識して生活を変えていくことから始めましょう。少しの意識で次第に正しいリズムに体が慣れていくでしょう。

睡眠 サイクル 戻し方