睡眠サイクルが乱れる原因は?ストレスでも睡眠サイクルは乱れる?

睡眠のサイクルが乱れることがありますが、どんな原因が考えられるでしょうか。毎日きっちりと決まったリズムで行動できれば良いのですがなかなかそうはいきませんよね。

睡眠に関しても同じことが言えます。規則正しい生活を送れば睡眠の質も改善されるでしょう。まず食事に気を配ることができます。朝食をしっかりとり、夕食も遅くても19時までには済ませます。夜遅くに食事をとると体は消化しようと働きますので眠れなくなることがあるのです。

さらに考えられる原因として、夜の時間はテレビやパソコン、スマートフォンなどを見てゆっくり過ごそうと思うかもしれません。

しかし、寝る前にそれらをしているとブルーライトを浴び、さまざまな映像やゲームなどで興奮状態が続き眠りにくい状況になるのです。その結果睡眠のサイクルも乱れることになります。

またストレスにさらされることもサイクルが乱れる原因ともなり得ます。
ストレスを受けたときに分泌される副腎皮質刺激ホルモンが邪魔をして深い眠りを妨げてしまいます。

ですからストレスを感じているときにはジョギングなどで軽く体を動かしたり、じんわりと温まるお風呂に浸かったりして心も体もリフレッシュさせてあげましょう。

睡眠 サイクル 乱れる