睡眠リズムを整え、良い睡眠を取るための対策とは?

乱れてしまった睡眠リズムを整えるにはどんな対策があるのでしょうか。

睡眠に問題を抱える人はとても多いようです。
仕事が忙しく生活リズムが乱れている、過度なストレスで夜眠れない、夜型で眠れず朝は起きられないなど理由は様々あると思いますが、これらを少しでも改善するために出来る対策方法があるのです。

朝どうしても起きられないという人でもまず最初に試してもらいたいのが、太陽の光を浴びることです。

太陽の光は体内時計を整え睡眠や覚醒を行うメラトニンというホルモンの分泌を促進しすっきりと目を覚ましてくれます。
さらにカーテンを開けた窓際でも構わないので、ストレッチなど軽く身体を動かすのも効果的です。

そして朝食を摂るのも睡眠リズムを整えるための対策としてとても重要です。
脳や体にエネルギーが行き渡っていなければ、力が出ずボーッとして集中力も乏しくなります。

朝の洗顔や歯磨き、シャワーなども刺激を与えてすっきりと目覚めるきっかけになりおすすめです。
このように朝を中心に生活リズムを整えることにより、質の良い睡眠に繋がると考えられています。

今はスマホなどが普及しつい夜更かしをしてしまいがちですが、早寝早起きをすることは健康にとってもとても大切なことなのです。

睡眠 リズム 対策